HAGEPA!

ハゲで坊主の、二児の娘のパパです。身の回りのことを何でも記事にしていく雑記ブログ。

【クールで使い易い!】PeakDesign ピークデザイン リーシュ カメラストラップ レビュー

目次

私はカメラ始めたばかりの初心者です。

 

主に子供たちを撮影する目的です。

 

子供達を綺麗に撮影して残したいって、お子さんがいる家庭では考えるのではないでしょうか。

 

はじめはiPhoneで十分と思っていて、カメラが趣味になることはないだろうと思っていました。

 

しかし人は何かのきっかけで簡単に変わるもので、カメラが欲しくなってしまっていました。

 

子供達を綺麗な写真で残しておきたいという点で、妻と利害が一致し導入にいたります。

 

その辺りの経緯は別に記事にしていければと思います。

 

今回は、PeakDesignのカメラ用のストラップについてレビュー記事にしていきます。

デザイン

f:id:hirosasa49:20180614053807j:plain

クールです。色は2色展開されていて、アッシュとブラックになります。私が購入したものは、アッシュになります。

 

箱は捨てちゃいましたが、箱も最近よくある、マットな触り心地のやつです。あれって手に持った瞬間、あっこれ絶対にいい物だってなんか感じてしまうんですよね。完全にiPhoneの外箱の影響でしょうかwww

 

長さを調整する金具のマットな感じもよいです。

 

差し色的に青いステッチもお洒落です。

 

ベルト部分も硬過ぎることもなく、かと言って柔らか過ぎるわけでもなく、なんともよい触り心地で、つけ心地もとてもよいですね。やや細い感じなので重量のあるカメラには食い込むかもしれないですね。

 

私の使っているミラーレスの重さには細さも気にならず、丁度よい太さです。

 

特徴

この黒いところを引っ張ると長さ調整が簡単に行える仕様となっています。

f:id:hirosasa49:20180614211009j:plain

この黒いパーツに付属のストラップをワンタッチでつけ外しすることが出来ます。これがピークデザインの製品の大きな特徴で、カメラに簡単に付けたり外したり出来るように作られています。

f:id:hirosasa49:20180614211354p:plain

金属製で作りもしっかりとしていて、はめれば外れるなんてことはまずないでしょうね。

 

カメラ機材は高価で、衝撃は絶対に加えたくありませんのでこの辺の作りは、問題ないでしょう。

 

金属製の部分が本体とぶつかったりして、カメラに傷がつかないかちょっと心配した部分がありましたが、使用している感じでは大丈夫なのでその辺りも考慮して作ってあると感じます。

 

ピークデザインからは様々な便利な商品があるので揃えていきたいですね。

 

こんな人におすすめ

・ミラーレス一眼のストラップ選びに迷っている人

・お洒落で機能的なストラップを探している人

・このデザインにピンと来る人

・持つものにこだわりを持ちたい・所有欲を満たせる物を探している人

 

人とは違ったこだわりのものをお探しであればよい選択になるのでないでしょうか。

 

【なぜ?】記事内の写真が消えていた理由

f:id:hirosasa49:20180614051010p:plain

ブログ内にアップした写真が、上のような表示になっていました。

f:id:hirosasa49:20180614051558p:plain

これについては、ご存知の方はご存知かもしれませんが、どうやらgoogleフォトの写真から上記写真のところから直接アップ後に、googleフォトで不要な写真だと思って消してしまうと、ブログの記事にアップしていた写真も表示されなくなるみたいですね。

 

恐らくリンク切れのような症状なんでしょう。

 

てっきり、一度はてなブログのサーバーにコピーでもされていると思っていたので注意が必要かなって思いました。

 

ブログの写真って使ったら不要なもの多いので、iPhoneで取って、PCで記事書いてgoogleフォトからアップして、アップ後はもう不要と思って消してしまうんですよね。

 

googleフォトを使用されている方は、たくさんいると思います。

 

無料で容量気にせずアップ出来ちゃいますからね。

 

googleフォトについても後で使い勝手等記事にしますね。

 

参考ながらこんなことありましたよ的な記事でした。

【スピーカー】旧世代JBL ON STATION TM III P Dockスピーカー

f:id:hirosasa49:20180614050758j:plain

一昔前にはこんなスピーカーが流行りませんでした?

 

ドックスピーカーと呼ばれるiPod用のスピーカーです。

 

各社から様々なモデルが出ていましたよね。私も3万円くらいでBOSEのドックスピーカーを購入して使っていた時期もあります。

 

なかば強引に、会社の人から譲り受けさせられたものなのですが、Bluetooth機能も無いですし、もちろんコネクタは現行のライトニングコネクタでは無く、旧世代のiPod用のコネクタです。

 

でも、私こういうのちょっと心惹かれるんですよね〜www

 

家に丁度合うiPodnanoがあるのでせっかくだから、PCデスクに設置してみました。

 

JBLのスピーカーは初めて使いましたが、心地よい音でよいですね。

 

音が良くなければ我慢出来ないとかいった方じゃないので(バカ舌のバカ耳です)十分満足出来る音だなぁって思います。

 

AUX INも付いているので、有線でPCのスピーカーとして使ってもよいですね。

 

ちょっと気になってAmazonで調べてみました。

 

今だともちろん中古でしか売られていないようですが、7000円で中古販売されていました。

 

ヤフオクを調べたら3000円くらいで出品されていました。

 

BOSEのドックスピーカーも調べてみました。

 

私が持っていたモデルはこれより前の世代のものでした。

 

このモデルも欲しいなと思った記憶があります。

 

音と言ったらとりあえずBOSEでしょ的に思っていましたwww

 

欲しいと思った時には確か3万円くらいだったような気がしますが、現在では中古品ですが、11000円で購入出来るみたいですね。

 

ヤフオクでもちょっと見たら似たような旧世代のBOSEのドックスピーカーが、1万円未満で出品されていますね。

 

それに合わせて私が持っているような、旧世代のiPodヤフオクで見てみたら1000円前後で出品されているものが多数ありますね〜。

 

コネクタがライトニングに変わり、スピーカーがそれに合わせて進化していき、今ではだいたいBluetoothスピーカーが主流となっているような気がします。

 

私が制作する側だったら、コネクタの規格が変わっただけで、新しい規格に合わせた新製品を開発することより、Bluetoothや無線型のスピーカーを制作する方がメリットあるような気がしますね。

 

旧世代のスピーカーと言っても音質はいいですし、旧世代のiPodと組み合わせて使ってお安くお得に自己満足の楽しみの世界にはまれそうですね〜www

 

興味がある方は最新式を購入する前に、ちょっと調べてみると新しい趣味に目覚めてしますかもしれないですね。

 

しかし、私はBOSEから出ているノイズキャンセリングヘッドフォンが気になって仕方が無いですwww

【これは使える!】バタフライボード2のレビュー

f:id:hirosasa49:20180611231039j:plain

f:id:hirosasa49:20180611231057j:plain

目次

 

Amzonで見つけた仕事にも、プライベートにも持ち歩いて使える便利グッズ「バタフライボード2」を最近購入しました。その使い勝手のよさを紹介していきたいと思います。

 バタフライボードとは?

 簡単に言うと、ノートのように持ち歩いて書きたいときに書けるマイホワイトボードです。

 

お仕事でホワイトボードを使用している方も多いのではないでしょうか?

 

私の職場にもホワイトボードがあります。スケジュールを書き込んで、予定が変更になったら書き換えたりと、簡単に書けて消せるというシンプルな構造が何かと重宝しますよね。

 

そのホワイトボードをノートサイズに小型化して、使いやすい工夫がされているのがバタフライボードです。

 

ちなみにバタフライボード2というのが現行で売られているモデルになります。

 

無印モデルは使ったことが無いので比較は出来ませんが、紙素材だったとか、そんな情報を確認したことがあるので、2ではさらに試行錯誤されて制作され使いやすくなっていると思われます。

 

機能・使い方

f:id:hirosasa49:20180611232305j:plain

f:id:hirosasa49:20180611232008j:plain

バタフライボード2には、A4サイズと、A5サイズがあります。私が購入したものはA4サイズになります。

 

6枚のボードが1セットになっており(写真は職場に置いてきているのが1枚あるため5枚です)一枚のボードに2つのマグネットが付いています。

 

クリアボードが2枚あり、上からカバー出来たり、クリアボードの上から書き込むことも可能です。

 

専用のマーカーが4種類と、メガネ拭きのようなイレーサーが小さい黒い箱の中に入っています。

 

メガネ拭きのイレーサーは箱の中をよく確認しないと誤って捨ててしまうかもしれないので注意です。

 

単独でも使用できますし、二枚連結させたり、金属に貼り付けることが出来たり、職場で見かけるような大きいホワイトボードに貼り付けてみたり、アイデア次第でいろんな活用方法があります。

 

手軽に思いついたアイデアやメモを書き残せて、Evernote等のアプリで写真メモとして記録しておいたりといった使い方も便利ですね。

 

私の場合は、思いついたことってその場で何かに書き留めて置かないと、後から思い出そうとしても忘れてしまいます。

 

お客さんにの聞き取りに使ったり、電話でのちょっとしたメモに使ったり、仕事の作業手順を同僚と話したり、書いたり消したりするのが楽なので、ホント手元に置いといて何でも書いたらよいと思います。

 

私が購入した値段はAmazonで4000円とちょっとでした。購入する前は値段少し高いなと思いましたが、使ってみてこの便利さを味わうと、いい買い物したなぁと思いました。

 

ホントアイデア商品だと思いますね。

 

こんな人におすすめ

・常に持ち歩いて思いついたこと・アイデアを書き留めておきたい人 

 

・仲間とディスカッションする人

 

・電話仕事や、お客様対応する職業の人

 

・文房具として興味のある人

 

・休日フリマを開いたりしている人

 

私の場合は、閃いたことや、アイデアを書き留めたり、仕事で予定を書き換えて共有したり、趣味のDIYの設計図書いたり、今後の予定を箇条書きにしてみたり、頭をすっきり整理するのにとても役に立っています。

 

ここがちょっと

このボードですが、恐らく素材のせいでしょうか、時間が経つとインクが付属のメガネ拭きだと綺麗に消すのが難しいです。

 

付属のマーカーでも、普通のホワイトボード用のマーカーでも時間が経つと消えにくくなります。

 

おすすめとして、アルコールタイプのウェットティッシュがあれば消しにくくなったインクも、簡単に消せて綺麗にすることが出来るので合わせて持っておくとよいと思います。

 

また、付属のマーカーも便利ですが、後ろにイレーサーがついているようなホワイトボード用のマーカーを持っておくのも便利です。

 

あまりデメリットな部分では無いので気にすることもないかもしれないですね。

 

【薄毛で悩む男達へ】はげて失ったものと、得たもの

このブログのタイトルは「HAGEPA!」です。

 

タイトルの意味は、HAGEはそのまま、ハゲの意味で、PAはパパの意味です。私が若くしてハゲてしまって、現在は、坊主にし、ハゲを全面に出して生活を送っているからです。

 

世の中の男性で一度は、抜け毛や薄毛を気にされた経験がある方は多いんじゃないでしょうか?

 

ハゲが気になる方、ハゲてしまいそうな方、髪型でなんとか隠そうとしている方、そんな悩みのある方へ少しでも心の平穏を与えられたらと思い書いていきます。

 

私のような人間もいますよ、ということで経験談を少しずつ思い起こしながら振り返って行きましょう。

 

ハゲ始め、坊主に至るまで

 

私は、現在33歳です。

 

だいたい25歳の頃から薄毛が気になりだしました。

 

私は今の妻と、その頃は茨城に同棲しておりました。

 

まず、久しぶりに合う仲間や、友人から「おい、その頭どうした?」というようなことを言われ始め、そう言われるようになるまで、そんなに気にしていませんでした。

 

周りからの言葉で本格的に気になりだしました。

 

私はハゲたらネタにしてやる的な考えを持っていましたが、まさか自分の身にふりかかるとは、思ってもみませんでした。

 

ハゲたら潔く坊主にしよう等と昔、友人と話したことを思い出しましたが、自分の身になるとそう簡単に決断することなんか出来ませんでしたし、なんとか治るだろうと楽観的に考えていました。

 

それから二、三年経っても薄毛を気にしていた部分は治る気配はありませんでした。

 

その間、旧友とのイベントには、帽子はかかさず、風の風向を気にし、こっちからの風は髪型がこう崩れるからやばいとか、帽子を取ったあとは誰にも見られたくないとか、ホントにいろいろ悩んでいました。

 

そんな中、信頼出来る美容室・美容師さんに出会い、ホントデリケートな私の悩みにそっと寄り添って下さいました。

 

今でもその美容室・美容師さんには感謝しています。

 

また、その時の人間関係でもあまりハゲを笑うような人間関係が無かったことも救われました。

 

妻にも感謝しています。

 

この悩みを打ち明けるのってホント難しいし、自分との葛藤があります。他人に打ち明けるということは、自分が薄毛でハゲであるということを認めてしまったような気もしましたし、何より恥ずかしく思っていました。

 

美容師さんは、そこの美容室でしようしているシャンプーはとても体によいシャンプーでそれを使っていました。また、髪型も何も言わずとも、なるべく目立たないようにして下さいました。

 

確かにそのシャンプーの効果のお陰か、その時出会ったスキンケアローションのお陰か、進行は遅いような感じもしました。

 

シャンプーはちょっと忘れましたが、当時使用していたスキンケアローションは銀座まるかんさんの「めがみさまヘアーローション」というものです。

 

確かに今でも続けていれば、治らないまでも進行を遅らせることは出来たんじゃないかなと思います。

 

結婚を期に妻の実家の岩手県へ引っ越そうと考えており、よいタイミングの時に引っ越すことになりました。

 

生活環境が変わり、そのシャンプーや、ローションは使わなくなってしまいました。

 

岩手県に引っ越してよかったのは、地元じゃないので旧友がいない、出会う人出会う人が初めて出会う人だったことです。

 

例え私がハゲていようと、旧友から見ればびっくりでしょうが、妻の地元の人から見れば初めからハゲなので、何もつっこみようがないんですよね。

 

ハゲに悩むすべての人に当てはまる訳では無いですが、本気で悩んでいるけど、どうしたらよいかわからないって方は、可能なら引っ越してしまって新天地で新生活を始めてしまうっていうのも、一つの方法だと感じます。

 

私は、岩手県に来た当初は、ハゲをごまかすような髪型にしていましたが、妻の旧友や、妻の押しもあり、ほんとにほんとに迷って、ある時通っていた1000円カットの兄さんに坊主に近いソフトモヒカンにしてもらいました。

 

そこから、これなら坊主も変わんないなと思って、現在ではバリカンの一番短く切れる歯だけの状態にして、風呂場で週一回自分で刈っちゃっています。防水で充電式、わりと安価な下記のものを私は使用しておりますが、刈った後はそのまま丸洗い出来、ずっと使用していますが、とてもよいですよ。

 

 

今しいて言えば写真を撮られることや、中学、高校の同級生に会うのはやはり少なからず抵抗があります。

 

そのうち、昔と現在の写真並べて、フェイスブックでネタ的にカミングアウトしてしまおうかなって考えています。

 

そしたら、何も気にせずハゲとしてさらに良い方向に踏み出せると感じます。

 

薄毛で悩み失ったもの

 

悩んだ時間や、費やしたお金、失った行動力

 

ハゲ坊主で得たもの

 

 髪型の悩みからの開放、美容室代、悩んでいた時間を有効に使える、ハゲをネタにする、髪を洗う時間・乾かす時間

 

ハゲと上手に付き合っていく為には

 

自分の心と上手く付き合って、美容室に行くことも抵抗あると思いますけど、信頼出来そうな美容師さんに相談出来ると心が少し軽くなります。

 

家族以外で真面目に相談出来る相手を持つことがいいと思います。

 

若年性の薄毛の病気だったら、効果のある薬もあるみたいですから、本当に一人では悩まないで下さい。

 

私は坊主で心が開放されましたが、坊主にはどうしても抵抗のある方、坊主は周りの目線がどうしても気になってしまうものだから、段階的に少しずつ髪型を近付けていく感じで進めていくのもよいと思います。

 

正解はいくつもあると思います。

 

私がそうでしたが、悩んで行動力が落ちていってしまい、人に会いたくなくなったりします。

 

いい答えは出せないかもしれませんが、私は経験者なのでメッセージ下されば少しはお話聞くことは出来ますので、辛くなったらコメント頂ければと思います。

 

【Vapeで減煙・節煙・禁煙】Eleaf iStick Trimレビュー

愛煙家のパパさん、こんにちは。

 

加熱式タバコのグローや、アイコス、非加熱式で蒸気を吸うプルームテック、最近タバコにもたくさんのスタイルがありますよね。

 

ハゲパパも仕事で運転が多いので、全然吸わなかったのに喫煙するようになっていました。笑

 

今回は最近購入したVapeを紹介する記事になります。

 

ハゲパパは巡り巡って現在はVapeを使用しております。

 

「Eleaf iStick Trim」

 

f:id:hirosasa49:20180610003740j:plain

こちらを購入してみました。

f:id:hirosasa49:20180610003815j:plain

f:id:hirosasa49:20180610003900p:plain

Eleafというのがメーカー名になります。私もはじめは聞き慣れないメーカーばかりで、戸惑いましたが、メジャーなメーカーの一つです。

 

同じメーカーから「iStickPico」っていうすごくメジャーなモデルが出ております。

 

このPicoはとても優秀で、デザインが良くて手に馴染む感じと、作りも良いし、ちょっとした所有欲をも満たしてくれるお洒落な感じもとてもよいです。

f:id:hirosasa49:20180610004006j:plain

私もながらくPicoを愛用して、これがあれば他にはいらないかなという感じになっておりました。右がPicoです。

 

ちなみにVapeには、大きく2つのパーツから構成されており、MODと呼ばれるバッテリー部分と、液体を気化するアトマイザーというものがあります。

 

Picoは、MODと呼ばれる部分となります。

 

MOD単体でも売っていたりしますが、たいていアトマイザー付きのスターターセットと呼ばれている、これさえあればすぐ始められますよ的に売られています。

 

Vapeについては、奥が深い沼な部分があるので、あらためて記事にしていきたいと思います。

 

なぜ、Picoがあるのに、今回Trimを購入して見たのかと言いますと、結構、衝動買い的な要素も大きかったのですが、その見た目と、スリムさに惹かれました。

 

実際に手にしてみて、Picoに比べてかなり軽くて薄いので、持ち運びに便利ですね、胸ポケットでも大丈夫そう。高さは、ほぼPicoと同じですね。

f:id:hirosasa49:20180610004123j:plain

f:id:hirosasa49:20180610004154j:plain

f:id:hirosasa49:20180610005412j:plain

Vapeには、爆煙と呼ばれるカルチャー的なものがあります。

 

テレビ等で目にしたこともある方もいらっしゃるかもしれませんが、スモークトリックと呼ばれる、煙を使った様々なトリックがあります、基本的なものだと煙を輪っかにするのも一つです。

 

このTrimは、出力はロー・ミドル・ハイだけなので、爆煙ではありません。トリックしたい方はアスパイアから出ているK4なんかがよろしいかと思います。

味に関しては好みがかなりあるので、一概には言えないです。恐らく普通なんじゃないかな。

 

Vape目的というよりも、吸口部分をドリップチップって言いますが、それをPloomTechに合うものを購入して使っている方も多そうな印象ですね。

手に馴染む持ち易さと、質感はPico譲りでよいですね。

 

基本的な操作も簡単です。

 

パフボタンと呼ばれる加熱開始スイッチを、五回連続で押すことで電源が起動します。切るときも同じで、簡単に起動しない安全機能の一つですね。

 

他にも安全には配慮されており、加熱ボタン押しっぱなしにした場合には、15秒でストップになるようになっています。

 

起動している状態で、三回連続で加熱スイッチを押すと上部のLEDが点灯し今、どの出力モードかがひと目でわかります。

 

ややLEDの作りが、ちゃっちい感じがありますね。ここはもっときりっと光るようにして欲しかったかな。あまり気になる部分ではないですけどね。

 

アトマイザーは下から開けてリキッドを注入する機構となっています。

 

エアホールと呼ばれるドローの重さを変えることが出来る穴があるんですが、シリコン素材なのか、やや動かしにくさは感じられました。

 

しかしながら、ハゲパパは今後の持ち出し用はこちらになりそうですね。

 

【アウトドアの荷運びにおすすめ!】Colemanアウトドアワゴン

ずっと欲しいと思っていて、なかなか購入にまでは至らなかったんですが、この度ハゲパパもお買い上げいたしました。商品はまだ届いていないのですが、今から楽しみです。

 

購入に至った理由

 

Amazonほしい物リストに入れて、ずっと監視は続けていました。

安くても10000円台、実店舗で見ると11000円台がこの商品の相場でしたがここ、2、3日でAmazonでの価格が8000円台(プライム会員専用かな?)となっていました。

 

今までなかなか、8000円台では見かけなかったので、購入するには今がよいと思います。

 

うちの財務大臣、ママとご相談して承諾を得ることが出来ましたのでこの度、購入しました。

 

見比べた商品

 

各メーカーから似たような商品が出ています。

 

デザイン、耐荷重や、タイヤの大きさ、扱いやすさ等、いろいろ見比べていました。

 

最終的に「Coleman」か「レイチェルアウトドア」のワゴンがコスパがよさそうだなと思い、どっちかにしようとほしい物リストの中に入れてありました。

 

カーキカラーはAmazon限定のカラーで、アウトドアにまっちしていますね。色的にはこっちの方が好みでしたが、同じ商品ですが、限定カラーということもあり、値段が通常よりお高めです。

 

使用用途

 

一番考えているのは、今後キャンプに行くときに使用することを考えています。

 

また、公園に遊びに行った際など、サンシェードや、バランスバイク等の遊具、お着替え、クーラーボックス、そして子供達を載せて駐車場から移動ですね。

 

Colemanのワゴンは耐荷重100kgということもあり、がっちり作られていると思いますので、ハゲパパの使い方は全然大丈夫な気がします。

 

レイチェルアウトドアでは。Colemanと比較して耐荷重が少し低めなので、この点だけが気になって、どうしょうかなと購入にまでためらっていました。

 

しかし、Colemanのワゴンがレイチェルの価格を下回ったことで、これは今しかないなと思い、購入にいたりました。

 

悩んでいる方は、価格の動向を監視しつつ、自分の優先している点を踏まえ検討されるのがよいかと思います。

 

Colemanのワゴンでしたら、2018年6月9日現在でしたら、価格の下がっている今が購入タイミングかなと思います。これから丁度使える季節ですしね。